Welcome to my blog

リメイク映画「スチールライフ」でスクリーン復帰か?

lovely

lovely

梅雨明け後 連日の猛暑にヘトヘトになっている私ですが皆さんは如何お過ごしでしょうか?
今月初めに次期作の話題が出ましたが、今朝再び上がって来ました。

「スチールライフ」のリメーク版権購入の提案をして熱い関心を寄せているという内容ですが
7月4日時点での話のようです。
4日に話題が上がった時 事務所は
「事実と異なる部分がある」
「報道上ウォンビンが直接企画から参加するとしたが、事実上企画している作品というよりは、一般的なキャスティングの提案」

とコメントをしていましたのでどうなんでしょうか?

次期作に関しても早くスカッとするような「梅雨明け」を期待します。


2016072001001744400092811.jpg
写真提供:東西食品


ウォンビン、次期作「スティールライフ」か...企画も参加
俳優ウォンビンの次期作に対する関心が熱い。

去る4日映画界によると、ウォンビンは映画「スチールライフ」リメーク版権購入の提案から企画に参加しながら出演を待っている。

ウォンビンは映画「スチールライフ」を感銘深く見た後、親しい映画関係者にリメーク版権購入を提案したことが分かった。企画から一緒に参加しながら制作が本格的に進むと出演するという意味も伝達したという裏話だ。

ウォンビンは去る2010年映画「おじさん」の興行以後特別な作品がない状態である。

一方、ウーベルト・パソルリニ監督の「スティールライフ」は、一人の死を迎えた人々の葬儀を払って知人を見つけて招待する職業を持つ人がの向かい側アパートに死体で発見された男の人生を追いながら苦しむ話を盛り込んだ作品である。

「スティールライフ」ウォンビン次期作になるか...すべての権利を購入提供から企画まで参加
俳優ウォンビンの次期作に対する関心が熱い。
6年目の作品活動を休んでいる俳優ウォンビンが映画「スティールライフ」に関心を示していると伝えられた。
去る4日映画界によると、ウォンビンは映画「スチールライフ」リメーク版権購入の提案から企画に参加しながら制作が行われる時に出演するという意味も明らかにしたと伝えられた。

ウォンビンは去る2010年映画「おじさん」の興行以後特別な作品がない状態である。
ウォンビンはキム・ヨンファ監督の「神と共に」、リュ・スンワン監督の「軍艦島」をはじめ、最近熱い愛を受けた「太陽の末裔」ユシジン役も最終固辞して、多くのファンたちの物足りなさをかもし出した。

一方、「スチールライフ」は、一人の死を迎えた人々の葬儀を払って知人を見つけて招待する職業を持つ人が向かい側アパートで死んだまま発見された男の人生を追いながら苦しむ話を描いた映画だ。
スポンサーサイト
最終更新日2016-07-20
Posted bylovely

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply