Welcome to my blog

アドゥル パボ・・・ベイビーはママ似?

lovely

lovely

先日の路上撮影は突然だったんですね~。
遭遇した方々は嬉しいやら驚きやらパニックだったことでしょうね~。
何をするのも突然すぎるビンニムです^^;;

ビンニムの踊るシーン、随分前にHITEビールのCFで少しダンス?がありましたね。
今回はどんな感じなのかな?早く見たいです。

またベイビーは今の所ナヨンさん似のようですね。
Babyの写メを送るなんてメロメロの様子が伝わって来ますね。

【ウォンビン近況①】ウォンビン、ソウル都心の真ん中で広告撮影...自己発光の花美貌相変わらず
俳優ウォンビンの近況が捕捉されて話題だ。

「OBSのユニークな芸能ニュース」(演出ユン・ギョンチョル、作家パク・ウンギョン・ギムヒョンソン)は3日、ソウル鍾路区の路上で姿が捉えられ話題になった俳優ウォンビンの近況を密着取材した。

昨年5月、イ・ナヨンと結婚して7ヶ月ぶりに男子出生をしたウォンビン。

その間 門外不出し静かに新婚生活を送っていた彼が、ソウルの真ん中で姿を現した理由、広告撮影をするためだ。

一目撃者は「ウォンビンが広告撮影するのを見た」と伝えた。

ここあの所で目撃談続出、オンラインでも話題になったウォンビンの姿だ。

突然登場したウォンビンのために通りすがりの市民と近隣のお店関係者は驚いた。

ある店の関係者は、「通り過ぎてビックリして見た。 事前に知っていたらファンが来たかもしれないが、突然撮影した。 私たちも知らなかった。 慌てた」と述べた。

警護員たちの援護を受けて広告撮影を続けたが、ウォンビンの自己発光花美貌は相変わらずだった。

店の関係者は、「頭が長くシャツに紺色のズボンを着ていた。 髪はまだ長いようだ」と伝えた。

ウォンビンだけ消化することができるおかっぱ髪貴公子スタイルで広告撮影を進行した。

広告関係者は「久しぶりに出演して何でも積極的にして、またコンテ内容に若干楽しく踊ることもあって、少し馴染まなかった。
全体的には、久しぶりに外出についてとても喜ぶ雰囲気だった」と明らかにした。
結婚をして、一子供のパパになったウォンビンは特にもっと明るい姿であった。


【ウォンビン近況②】シンヨンウク「ウォンビン、愛妻家で間違いなく息子バカ」
俳優ウォン・ビンが息子バカ面を見せた。

故郷の旌善で妻イ・ナヨンの産後を助け、新婚生活をしていたウォンビン。

ある近所の住民は「芝生に水を与える、通常は家の中にいるようだ。 おばあちゃんと一緒に(ウォンビン)の家に与えることがあって行って見た。 顔がかなり小さい」と伝えた。

彼はソウルに戻ったのは、今年4月。妻イ・ナヨンが江南のあるジムに姿を表わして知られるようになった。

ある記者は「4月6日、あるメディアは、ソウル江南一帯でジムの前で捕捉されたイ・ナヨンの姿を公開した。当時、イ・ナヨンは帽子をすっぽりかぶって気さくな姿もまだ美しい外観を誇った"と伝えた。

続いて、「普段」運動マニア」として知られているイ・ナヨンは、育児時間のほか、ジムを探して運動するなど、健康そしてボディケアに非常に入れていると伝えられた」と述べた。

また、先月、ソウル聖水洞で広告撮影をしているイ・ナヨンの姿がキャッチされた。

イム・イソク皮膚科専門医は、「芸能人夫婦同士でも多く来る。 イ・ナヨンとウォンビン。 ハリや美白、こうしたことにとても神経を多く使う”と明らかにした。

妻イ・ナヨンと皮膚管理室まで一緒に通って優しい夫婦愛を誇示したウォンビン。

煙師であるシンヨンウクの前では、間違いなく息子バカの姿だった。

シンヨンウクは「今は子供の父親だ。 子供のお父さんになった妻もあり、ちょうど出産したばかりの妻を世話する。 また、赤ん坊は少しずつ大きければパパが必要な時期だから」と伝えた。

ウォンビン、イ・ナヨンの二世であるだけに子供も優れた容貌を持ったといった。

シンヨンウクは「赤ちゃんの写真を見た。 携帯電話で示してくれたきれいだ。
誰側なのかまだ母親によく似たとにかく非常に良い遺伝子を受けた」と述べた。


【ウォンビン近況③】シンヨンウク「ウォンビン、長い休息期に難しくして」
事も、愛も、幸せな家庭も握ったウォンビン。しかし、彼の新しい仕事のニュースはまだ聞こえていない。

あまりにも慎重な性格のせいで自分でも悩みが多いとした。

彼の演技師匠シンヨンウクは「ウォンビンがあまりにも長い間仕事を休んだから、人々があまりにも悪質な書き込みをたくさん付けたようだ。 実際には、作品をしなくなっている本人が最も大変なことで誰が大変か。どの時期でもいいから決定されたらその時面白く授業しようそう話していた」と明らかにした。

次に、ウォンビンの素敵な演技はいつ頃に会うことができるか。

ある記者は「ウォンビンはすべてに決定をする時とても慎重を期するという評価をたくさん受けている。
映画界側ではあまりにも作品を慎重に選んでいたら かえって作品をいくつか渡すことに消極的という話もある
ウォンビンに伝達されると回答がなく、またかなりの部分明快な答えを与えないので、キャスティングにいくつかの困難を経るという話が聞こえる」と伝えた。
@OBSニュース
スポンサーサイト
最終更新日2016-06-12
Posted bylovely

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply