Welcome to my blog

6年ぶりにカムバック可視化

lovely

lovely

こちらの更新も随分期間が空いてしまい「広告」が表示されてしまってました^^;;
体調も少しは回復し、何かUPする記事はないかな?と検索していた所 気になる記事が!!!

ビンニムもパパになりカムバックが見えてきた気配です。
アジョシからもう6年...その間、公に出てた記事だけでも3作品のNGですものね~。
今年こそは嬉しいNEWSを期待できそうな予感がします。

「見たい」スクリーンで9年間姿を消したペ・ヨンジュン・コ・ソヨン

「演技休業」トップ俳優

CF・私生活ニュースだけたまに
広告市場地位も以前ほどできず、

ウォンビン、6年ぶりにカムバック可視化
シナリオ集まって...映画を選択說


今年は唯一うれしい顔が多い。
一時代を風靡した俳優ウォンミギョンが14年ぶりにMBC週末ドラマ「家和万事成」でカムバックして、
歴代ミスコリアのミニユニバース最高の成績をおさめた「代表美人」チャン・ユンジョンが
映画「トリック」で復帰のニュースを伝えた。 16年ぶりだ。
2004年作「宮廷女官チャングムの誓い」の後の空白期を持った俳優イ・ヨンエも
下半期SBS「師任堂、ザ・ハーストーリー(the Herstory)」を公開する。

一方、今年も見るのが難しい顔がある。 俳優ペ・ヨンジュン、コ・ソヨン、ウォン・ビンである。
通常4年周期の作品を披露し「W杯俳優」あるいは「オリンピック俳優」と呼ばれる人もいた。
しかし、ペ・ヨンジュンとコ・ソヨンは、各9年、ウォンビンは6年間「開店休業」状態だ。
CFや私生活に関するニュースで着実に普及した露出されるが、肝心の俳優としての姿は
見ることができないから、さらに残念だ。

2010年作「おじさん」の後の活動が停止したウォンビンもファンが四六時中待っているスターだ。
最近では、カン・ドンウォンをはじめ、ファン・ジョンミン、ユ・アインなど主演俳優たちも、
1年の間に3〜4編を披露する「多作時代」に入り、ウォンビンの空白による相対的剥奪感がさらに大きくなっている。
彼がドラマ「その冬、風が吹く」と映画「神と共に」などを復帰作に打診したが、
結果的にすべて固辞、業界関係者の間では、「過度に慎重である」は、不機嫌な声も出ている。

幸いなことに、今年はウォンビンのカムバックが可視化される見込みである。
昨年、俳優イ・ナヨンとびっくり結婚の便りを発表した後、昨年12月にパパになったウォンビンが
演技活動再開に対する意志を見せているというのが業界関係者らの話である。

ある映画界の関係者は、「映画をカムバック作で選択という噂が戻って
彼のイメージにふさわしいシナリオを提供する製作会社が少なくない」とし
「ウォンビンの復帰は、アクティブな韓国映画市場をさらに堅くするだろう」と予想した。

@munhwa.com(一部抜粋してお借りしました)

スポンサーサイト
最終更新日2016-02-23
Posted bylovely

Comments 2

There are no comments yet.
korohi  

こちらに、お邪魔するのは久しぶりです。

うれしいお知らせありがとうございます。
でも毎回期待してしょんぼり、
今度こそ実現してほしいですね。
楽しみ~~

2016/02/23 (Tue) 20:23 | EDIT | REPLY |   
min  
To korohiさん

すっかりご無沙汰しています。
お変わりないですか?

空白期間ももう6年ですよね~。
ほんと!噂は出るのですが空振りばかりで...

ビンニムを応援してから半分以上は俳優活動はない!
そろそろ限界!
真の俳優の演技を観たいですね。


2016/03/23 (Wed) 15:39 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply